USUMシングル ヌメルゴン入りカバウツロカグヤ

f:id:sleepydragon666:20180109141035j:plain

★前書き

S6終了後に初めてカバウツロカグヤなる並びの存在を知り、またヌメルゴンを受けループ以外の構築で使用できないかを模索していたので試しに組んだところ、思ったより戦えたので大会などで使用していました

欠陥が複数見つかって2100に届く構築ではないと感じたこと、また現在はこれを改良した構築を使用しているので区切りとして簡単に公開します

 

★戦績

・Justice cup 4位

・神速オフ 予選5-2→トナメベスト8

・からきおす杯 ベスト8(受けルは初手エグゾやぞ。 個人2-2-1)

 

★構築

ヌメルゴン

f:id:sleepydragon666:20140706121059g:plain

努力値:220-×-28-252-4-4
特性:草食
性格:控えめ
持ち物:食べ残し
技:10万ボルト/火炎放射/寝言/眠る

主にヒードランロトムなどが仮想敵です

水や電の一貫を切れたり、ウツロが誘うナットカグヤ辺りの耐久鋼の相手もできて思ったより活躍してくれました

 

ドヒドイデ

f:id:sleepydragon666:20180109195709g:plain

努力値:252-×-252-0-4-0
特性:再生力
性格:図太い
持ち物:氷Z
技:熱湯/毒々/黒い霧/自己再生

水の一貫を切る枠その2です

あらゆるミミッキュに対して後投げが安定すること、またカバウツロカグヤが誘う水や鋼に強いので、ガブやマンダがいない構築に対してカバの代わりに出すことが多かったです

再生力で雑に扱っても強いのですが、弱点に電と地があることが難しかったです

 

ウツロイド

f:id:sleepydragon666:20180109195730g:plain

努力値:4-×-0-252-0-252
特性:ビーストブースト
性格:臆病
持ち物:拘りスカーフ
技:パワージェム/ヘドロウェーブ/めざ氷→草結び/ステルスロックサイコキネシス

前期のサブで受けサイクルを使っていて処理に困ったリザ、霊ボルト、ジュモク、ポリZ、ガモス、またUSUMで追加されたアーゴヨンなどに強い駒です

受けサイクルで処理に困るポケモンに強いのは魅力的でしたが鋼や地への有効打がほぼ無く、ウツロ+裏vsウツロの仮想敵+鋼のようなサイクルでかなり繊細な立ち回りを要求されるので思ったより難しかったです

また砂下の特殊耐久が化け物でした

 

カバルドン

f:id:sleepydragon666:20180109195756g:plain

努力値:252-0-252-×-0-4
特性:砂起こし
性格:腕白
持ち物:ゴツゴツメット
技:地震/氷の牙/毒々/怠ける

テンプレのHBカバです

マンダ、ガブ、ランド、グロスクチートなどの物理全般を受けますが、ランドガブの剣舞Zで飛ばされたりマンダに牙を外したりと物理受けとしては信用できなかったので、どちらかというとゴツメと砂での削りとしての運用が多かったです

ウツロとのシナジーが抜群で砂を撒くためだけに初手に出すことも多々ありました

 

テッカグヤ

f:id:sleepydragon666:20180109195821g:plain

努力値:252-4-4-0-228-20
特性:ビーストブースト
性格:慎重
持ち物:バンジの実
技:ヘビーボンバー/火炎放射/宿り木/守る

Dに厚いカグヤです

地超の一貫を切る枠で主な仮想敵はテテフですが、優秀な耐性とバランスの良い数値でマンムーやガッサ、カバが出せない時のランドなどの相手もしたりしました

残飯が取られているので混乱実を持たせましたが、不意のZから復帰したり単純に行動回数を増やしてスリップダメを稼いだりこれはこれで強かったです

 

・ゲンガー

f:id:sleepydragon666:20140706121022g:plain

努力値:188-×-0-0-68-252
特性:呪われボディ→影踏み
性格:臆病
持ち物:メガストーン
技:シャドーボール/滅びの歌/守る/道連れ

テンプレの滅びゲンガーです

採用理由は耐久やゴーリなどの突破できなかったり重いポケモンと1:1を取るためでしたが、構築単位で地の一貫がカバーできていないのもあってほぼ選出はしませんでした

 

★後書き

回していくうちに相手のメガギャラやメガラグの処理手段がほぼ限られていること、グライをゲンガーで見るしかないので+ドランや追い討ちの構築に勝てないこと、Zジャラランガがほぼ無理などの欠陥が判明したのでやむなく解散しました

カバウツロカグヤの基本選出自体は非常に使いやすく、他の受けサイクル構築だと対処が難しいポケモンを見ても心に余裕を持ちながら戦えるのが個人的に良かったです

受け系統の構築はアーゴヨンジャラランガZの追加でまた考えることが増えたので、どうにか生き抜きたいです

 

SMシングルS6 ヌメループ(最終2004)

f:id:sleepydragon666:20171110001701p:plain

★前書き

f:id:sleepydragon666:20171110013002p:plain

今シーズンは終盤まで前期使用したヌオー→ドヒドイデの構築を使用していましたが、ドヒドイデを採用して勝てるようになる相手よりもヌオーを抜くことで安定して勝てない相手の方が多く、最終日直前に変更したところすんなりレートが伸びたので、最初からこの構築で回していれば…と後悔しております

前期同様最終的な結果は2004とダメダメでしたが、ひとつの区切りとして記事にしました

内容は以前の ↓とあまり変わりがないので、詳しい解説は省きます

sleepydragon666.hatenablog.com

 

★構築

ヌメルゴン

f:id:sleepydragon666:20140706121059g:plain

努力値:220-✖-28-252-4-4

特性:草食

性格:控えめ

持ち物:食べ残し

技:10万ボルト/火炎放射/寝言/眠る

 

ヌオー

f:id:sleepydragon666:20140706120925g:plain

努力値:252-✖-252-0-4-0

特性:天然

性格:図太い

持ち物:オボンのみ

技:熱湯/蓄える/カウンター/自己再生

 

ラッキー

f:id:sleepydragon666:20140706120957g:plain

努力値:44-✖-252-✖-212-0

特性:自然回復

性格:図太い

持ち物:進化の輝石

技:地球投げ/毒々/守る/卵産み

 

エアームド

f:id:sleepydragon666:20140706120848g:plain

努力値:252-0-252-✖-0-4

特性:頑丈

性格:腕白

持ち物:ゴツゴツメット

技:ドリル嘴/挑発/鉄壁/羽休め

 

グライオン

f:id:sleepydragon666:20140706120808g:plain

努力値:212-0-252-✖-44-0

特性:ポイズンヒール

性格:腕白

持ち物:毒々玉

技:地震/ハサミギロチン/身代わり/守る

 

ゲンガー

f:id:sleepydragon666:20140706121022g:plain

努力値:0-✖-4-252-0-252

特性:呪われボディ→影踏み

性格:臆病

持ち物:ゲンガナイト

技:シャドーボール/ヘドロ爆弾/身代わり/道連れ

 

★後書き

今期もまた2100に全く届くことがなく終わってしまい、正直悔しい気持ちです

終盤までサブの方で使用していたラティアス/ポリ2/ドヒド/グライ/ゲンガー/カグヤの構築もマンダ/カバ/ウツロ/カグヤ/ミミッキュ@1が正解だった事に終わってから気が付き、メインサブ共にあと数日時間が欲しかったシーズンでした

SMのレートはZワザを始めポケモンの型が横に拡がり過ぎており、完全な対策・完璧な立ち回りがほぼ不可能な上での格差マッチの多発、これらが合わさってごく一部の方以外は対戦数をひたすら稼いで上振れするのを待つという個人的に最悪の環境だと感じました

今月中に発売されるUSUMも期待と不安の半々で迎えることになりそうです

 

閲覧ありがとうございました!

 

SMシングルS5 ヌメループ(最終2005)

f:id:sleepydragon666:20170910154136p:plain

↑サムネ用

★前書き

f:id:sleepydragon666:20170910160027p:plain

今シーズンはモチベーションがあったのと、ヌオーが呪いミミッキュ入りに何もできずに負けることが多かったので、流行りのドヒドを使用してみようと思いこのような並びになりました

最終的にレートは2005とあまり良くない結果になってしまいましたが、最低限戦えることだけは確認できたのでそれだけでも良かったと思います

以下構築の詳細になります

 

★構築

ヌメルゴン

f:id:sleepydragon666:20140706121059g:plain

努力値:220-✖-28-252-4-4

特性:草食

性格:控えめ

持ち物:食べ残し

技:10万ボルト/火炎放射/寝言/眠る

いつものやつです

前回の記事の通り、主に相手の特殊が中途半端な火力だと思ったときや、ラッキーで相手ができない毒無効、毒を絡めてくるポケモンが居たときに選出します

残飯を持たないと耐久が足りず、かといって耐久を上げると火力が足りない難しいポケモンです

正直今の環境だと、この枠は岩Zを持ったバンギが正解かもしれません

 

ラッキー

f:id:sleepydragon666:20140706120957g:plain

努力値:44-✖-252-✖-212-0

特性:自然回復

性格:図太い

持ち物:進化の輝石

技:地球投げ/毒々/守る/卵産み

特殊受けとして選出するのにテテフレボルト辺りへの受けが安定せず、尚且つ挑発を打たれると何もできない難しいポケモンだと思います

型はテンプレなので特筆すべきことはありませんが、テテフを考えるともう少しHに振った方がいいかもしれません

 

エアームド

f:id:sleepydragon666:20140706120848g:plain

努力値:252-0-252-✖-0-4

特性:頑丈

性格:腕白

持ち物:ゴツゴツメット

技:ドリル嘴/挑発/鉄壁/羽休め

身代わり1ウェポンマンダ、カバルドンナットレイなどを意識して挑発型を採用しました

こちらもテンプレとなっておりますが、毒が欲しい場面や呪い、あまりありませんが同速まで考慮すると、H244B252S12の毒/挑発/鉄壁/羽 でもいいかもしれません

 

ドヒドイデ

f:id:sleepydragon666:20170502145127g:plain

努力値:252-✖-252-0-4-0

特性:再生力

性格:図太い

持ち物:黒いヘドロ

技:熱湯/毒々/黒い霧/自己再生

急激に数を増やしていてヌオーで相手ができない呪いミミッキュ対策、またレヒレ相手にゲンガーを絶対選出しなくても良いように採用しました

毒無効で尚且つこちらの毒が必中、Dも高いので最悪両受けも可能な痒いところに手が届くポケモンですが、代わりにガブランドリザXやコケコグロス辺りが非常に重くなりました

前述のデメリットから呪いミミッキュさえいなければヌオーにしたいところですが、お互い一長一短なので難しいところです

 

グライオン

f:id:sleepydragon666:20140706120808g:plain

努力値:212-0-44-✖-252-0

特性:ポイズンヒール

性格:慎重

持ち物:毒々玉

技:地震/毒々/身代わり/守る

主にテテフを意識してHDでの採用になりました

副産物としてゴーストZガルドへの後出しや、祟り目メガゲンや両刀マンダ、めざ氷を採用しているバシャーモや特殊電気全般などに安定して居座れるようになりました

型に関してはスカーフと最速以外のテテフの上を取れて、ドヒドを採用するにあたり重くなったメガガルドリュランド辺りに強くなれるHSにするのもありだと思いました

 

ゲンガー

f:id:sleepydragon666:20140706121022g:plain

努力値:0-✖-4-252-0-252

特性:呪われボディ→影踏み

性格:臆病

持ち物:ゲンガナイト

技:シャドーボール/ヘドロウェーブ/凍える風/道連れ

当初はHSの鬼火祟り目だったのですが、重いガブランドリザXグロス辺りのメタとしてこの型に変更しました

また、霊獣ボルトやスカーフ以外のテテフなどを上から叩くことができる重要な枠にもなっています

かなりの火力が出るので、選出したときは一貫ができるよう意識することが大切でした

 

★後書き

久し振りに1シーズンやり通して、今の環境の受けループは後手に回る故の考慮すべきことの多さ、1戦に必要な対戦時間の長さなどを考えても、マンダサイクルやゲンガースタンの下位互換に当たると感じました

この構築は詳細で書いた通りまだまだ煮詰まっていない部分が多いので、次回同じ並びを使用するときは改善していきたいです

また、受けループで勝ちたいのであれば、テンプレのラキグライムドーゲンガー+ドヒドorヤドラン+バンギorベトンの並びが最適解になると思いました


目標の2100に全く届かない2000ちょっとで終わってしまったのは悔しいですが、今の環境ではヌメルゴン入りの構築に限界を感じるので、単にレートが欲しいだけなのであればこだわりを捨てる必要があるのかもしれません
また何かしらの変化があるであろうUSUM環境に期待したいです

 

閲覧ありがとうございました!
 

真皇杯本戦4位 ヌメループ

f:id:sleepydragon666:20170718004629p:plain

先日行われた真皇杯本戦にて、予選のメレメレブロックを6-1で1位抜け、トーナメント4位の結果を残すことができました

以下オンライン予選含め使用したPT紹介になります

 

ヌメルゴン

努力値:220-×-28-252-4-4

特性:草食

性格:控えめ

持ち物:食べ残し

技:10万ボルト/火炎放射/寝言/眠る

6世代では構築の軸としていたのですが、7世代に入ってブルル以外のカプが厳しく、またいずれかのカプが大体の構築に入っていることから、選出することがとても難しくなりました

ですが選出できたときの強さは健在で、中途半端な特殊であれば殆ど詰ませることができます

また特性による対草技性能も強力で、ジャロナットガッサカグヤ辺りの相手に選出できると処理が楽になります

 

★ヌオー

努力値:252-×-252-0-4-0

特性:天然

性格:図太い

持ち物:オボンの実

技:熱湯/カウンター/蓄える/自己再生

こちらも7世代で強力な水枠であるドヒドイデの登場により、活躍の場が減ったような気がします

この枠は直前までドヒドだったのですが、対リザXや霊獣ボルトを考えるとこちらの方が相手をしやすいので、最終的にヌオーとなりました

結果的に強力な特性や優秀な耐性を活かして、蓄えるで無理矢理詰ませて勝った試合もあったので、この枠はヌオーにしておいて正解でした

 

★ラッキー

努力値:44-×-252-×-212-0

特性:自然回復

性格:図太い

持ち物:進化の輝石

技:地球投げ/毒々/守る/卵産み

何の変哲もないテンプレのラッキーです

高いHPと輝石の補正により物理耐久もそこそこあるので、物理に対して居座って毒を入れる立ち回りもできます

守るは主に霊獣ボルトやガモスのZ技対策なのですが、膝透かし、毒ターン稼ぎ、天候やフィールドのターン稼ぎ、型判別のための様子見など、挙げるとキリが無いくらい有用な技でした

 

エアームド

努力値:252-0-252-×-0-4

特性:頑丈

性格:腕白

持ち物:ゴツゴツメット

技:ドリル嘴/毒々/鉄壁/羽休め

毒々の枠が直前まで挑発だったのですが、有利対面や役割を終えた後のアドバンテージを考えてこの技構成に落ち着きました

優秀な耐性を活かして鉄壁を積むことで、安定して物理を受けられるので何だかんだ重要な枠だと思います

 

グライオン

努力値:212-0-252-×-0-44

特性:ポイズンヒール

性格:腕白

持ち物:毒々玉

技:地震/毒々(オンライン予選)→ハサミギロチン(本戦)/身代わり/守る

今のグライオンはHDかHSが殆どですが、この構築だとヌオーの耐久が心許ないためHBでの採用になっています

強力な特性を武器にPP枯らしやサイクル戦、まもみがによる嵌めやローリスクでアドバンテージを狙ったりと色々な仕事ができます

本戦ではギロチンを採用しましたが、あまり選出できなかったのもあって毒でもギロチンでも変わらなかった試合が殆どでした

 

★ゲンガー

努力値:0-×-4-252-0-252

特性:呪われボディ

性格:臆病

持ち物:メガストー

技:シャドーボール/ヘドロ爆弾/身代わり/道連れ

こちらも普通はHSの鬼火祟目ゲンガーですが、祟目は下準備が必要なのと、レヒレを迅速に処理したかったためCSでの採用になりました

結果的にHSだと相手を落とせていなかった、道連れを撃ったのに落ちていなかったのような場面が何度もあり、この型で正解だったと思います

 

最後に

本当は本戦に出られただけでも満足しており、まさかこんな構築で4位になれるとは思ってもいませんでした

3位以上で記念品だったので惜しかったところではありますが、個人的に十分に満足できる結果となりました

大好きなヌメルゴンを使用してここまで来られたことがとても嬉しいです

レートの方ではまだ満足のいく結果を一度も出せていないので、来期は頑張りたいと思います

 

対戦して下さった方々や運営の皆様、そして自分のことを応援して下さった皆様、楽しい大会をありがとうございました!

 

【雑記】真皇杯オンライン予選の結果報告

f:id:sleepydragon666:20170612000603p:plain

先日出場した真皇杯オンライン予選にて、13勝2敗1653pt 2位の結果を残して本戦出場の権利を得ることができました

本戦に備えて詳細をご紹介することはできませんが、使用した並びはいつもの

f:id:sleepydragon666:20140706121059g:plain

f:id:sleepydragon666:20140706120925g:plain

f:id:sleepydragon666:20140706120848g:plain

f:id:sleepydragon666:20140706120957g:plain

f:id:sleepydragon666:20140706120808g:plain

f:id:sleepydragon666:20140706121022g:plain

になります

九州予選の方は同じ並びで6世代の型を使用していて、ブロック戦の時点で予選落ちだったので、その反省を踏まえて型を所々調整し直したのが大きかったです

前回の記事で触れたようにヌオーの枠はドヒドイデと交代交代でやっていたのですが、グロスリザXガルーラや最近解禁されたバンギラグ辺りのメガ勢に対して、ヌオーの方が有利を取れることからヌオーを使用しました

結果的にドヒドだと受かっていなかったか、選出が歪んで負けていたかもしれない試合もあり、ヌオーを選択したのは正解だったと思いました

本戦の方も出場予定なので、ダメージ感覚や適切な選出をもっと身に付けて、1戦1戦を丁寧に戦えるよう頑張りたいです

 

SMレート2000報告+現時点での雑感

更新が一年以上空いてしまいましたが、SM環境でもとりあえず2000まで来ることが出来ました

f:id:sleepydragon666:20170304123954p:plain

使用している構築はいつもの並びです

f:id:sleepydragon666:20170304124159p:plain

まだS2終了まで2週間余りの時間がありますが、中間報告として新環境で思ったことをメモ代わりに書いてみたいと思います

 

☆6世代で強かったポケモンの調整による色々な変化

ガルーラ・・・単純に火力が下がり、以前と比べるとめっきり見なくなってしまいました ですが、前シーズン同様に高レートでは使用者が多いように感じます 今はグロパン型や不意打ち採用が減って、炎パン冷パン持ちの個体ばかり見かけます

ゲンガー・・・特性の変更でメガ前から地面が通るようになりましたが、メガシンカのSの仕様変更で強化もされました(死に出しでもメガゲンミラーで勝てる可能性がある、メガ前でもゲコやジャロを抜けるなど) こちらも数を減らしたのは、単純に他のポケモンの調整や新ポケモンの影響で環境に合わなくなっただけだと感じます

ファイアロー・・・特性のおかげで種族値以上の動きができていましたが、こちらも変更を受けて全く見なくなりました その影響でバシャガモス、上の方ではフェローチェなどの闘や虫がかなり動きやすくなっていると思います

その他・・・上記2大メガの減少により、その1ランク下だったメガマンダやメガリザ(特にX)、メガギャラなどをよく見るようになりました また、他の技や特性の変更で悪戯心+電磁波威張るのポケモンが殆どいなくなったことや、不意打ちに縛られていたポケモンが少し動きやすくなったことはいいように感じます

 

☆新ポケモンZワザ

ポケモン・・・よく見掛けるのはブルルを除いたカプ系、他には解禁前から強かったミミッキュテッカグヤなど 特にテテフについては、他のカプが抑え気味の調整をされているのに対し、テストプレイをせずに通したような性能をしているように感じます

Zワザ・・・メガシンカができないポケモンの型や戦術の幅が広がった反面、ポケモンの性能差が広がったり、予測できない一発芸などで上から殴る側が一方的に有利だったりと、別の問題が発生しているような気もします

 

☆よく見掛ける並び

テテフ+S上昇持ち・・・テテフ+パル、バシャなど

カバルドン展開・・・カバルドン+メガマンダ、メガリザ(X>Y)、メガルカなど

ステロガブリアス展開・・・裏に積み技持ちのメガエース、メガガル、テテフ、ガモスなど

カバドリ、バンドリ系統・・・裏にメガマンダ+テテフやレヒレなどのカプ

 

☆まとめ

一言で言うと、上から殴った方が有利な環境だと思います テテフやZワザなどの影響でサイクルを回す戦術が難しくなったことにより、積みサイクル気味の構築が大幅に増えているような印象でした

まだシーズンが終わったわけでもなく、もっと上のレート帯で戦ったわけでもないので、シーズン終了時には変わっている部分も多いとは思います

不透明な記事ではありましたが、ここまで読んで下さりありがとうございました!

S12・レート2100 今期のヌメルヌオーゲンガー+α

f:id:sleepydragon666:20151117104141p:plain

今期は過去作産のポケモンが使用できるということで幅が広がっていたので、序盤〜中盤までいつもとは違う構築を使用し、終盤にいつもの構築に戻して最終的にレート2100を達成することができました

今回の記事では終盤に使用していたヌメルヌオーゲンガーと、序盤〜中盤まで使用していた構築を紹介したいと思います

 

・ヌメルヌオーゲンガー

f:id:sleepydragon666:20140706121059g:plain

f:id:sleepydragon666:20140706120925g:plain

f:id:sleepydragon666:20140706121022g:plain

f:id:sleepydragon666:20140706120848g:plain

f:id:sleepydragon666:20140706120957g:plain

f:id:sleepydragon666:20140706120808g:plain

この並びで戦い始めてからもう一年半以上経過していますが、環境に応じて技を変更することで辛うじて生きています

S12ではラッキー以外に個体・技共に変更はありませんでしたので、詳細は過去のこの記事を参照していただきたいです

 

sleepydragon666.hatenablog.com

唯一の変更点のラッキーについて

f:id:sleepydragon666:20140706120957g:plain

今までは選出画面でヌメルゴン+ゲンガーでは相手ができないポケモン(サザンドララティオスウルガモスなど)が見えたら出していたのですが、最近は悪巧み化身ボルトロスなどの増加で簡単にヌメルゴンを選出できなくなったので、あまり選出の機会がなかったラッキーの型を変更することでヌメルゴンへの負担を減らそうとしました

 

ラッキー

持ち物:進化の輝石

性格:図太い

努力値:0-×-252-×-252-4

技:地球投げ/小さくなる/身代わり/卵産み

 

毒や電磁波などの状態異常技を切った代わりに、回避率を上げて攻撃を避けることで悪巧み持ちのボルトロスに勝てるようになったり、本来構築単位で不利なオニゴーリやメガヤミラミなどにTODを仕掛けることができるようになりました

選出の機会も以前とは比べられないくらい増えたので、結果的に狙い通りヌメルゴンへの負担を減らすことが出来て戦いやすくなりました

 

ゲンガー、ギロチン、小さくなる…と誤魔化しの要素を限界まで入れてしまうことになったので、今後どうなるか分かりませんがなんとか生きていく道を見つけたいです

 

・序盤〜中盤使用構築 ブルンクチートヌメル

f:id:sleepydragon666:20151117114714p:plainいつもの並び以外にもそこそこ戦える構築が欲しかったので、以前から気になっていたブルンゲル+メガクチートの組み合わせをお借りして自分なりに組んでみました

まだ安定して戦える段階ではなかったので、簡単に紹介させていただきます

 

f:id:sleepydragon666:20151117120237g:plain

クチート@クチートナイト

意地HA じゃれつく/叩き落す/不意打ち/剣の舞

f:id:sleepydragon666:20151117120727g:plain

ブルンゲル@オボンのみ

図太いHB 熱湯/挑発/トリックルーム/自己再生

f:id:sleepydragon666:20140706121059g:plain

ヌメルゴン@食べ残し

控えめHC 竜の波動/火炎放射/寝言/眠る

f:id:sleepydragon666:20151117120949g:plain

ボルトロス@ゴツゴツメット

図太いHB ボルトチェンジ/目覚めるパワー(氷)/挑発/電磁波

f:id:sleepydragon666:20151117121119g:plain

ランドロス@スカーフ

意地AS 地震/岩雪崩/叩き落す/蜻蛉返り

f:id:sleepydragon666:20151117121227g:plain

ギャラドス@ギャラドスナイト

意地AS 滝登り/地震/身代わり/竜の舞

 

ヌメルゴンを組み込むとき、ヌメルゴン+水+鋼の並びを意識すると補完が抜群でとても戦いやすいので、それを満たせるブルンクチートはかなり相性が良かったと思います

ただ残り3枠をもっと考えれば更に戦いやすくなりそうだったので、時間をかけて煮詰めるべきだと感じました

 

今シーズンは過去作産ポケモンが使用できる影響からかは分かりませんが、レート2000を超えると殆どの相手がガブガルでORASの新規メガであるメガマンダすらあまり見なかったので、相手をするポケモンだけを見るとまるでXY時代にタイムスリップしたような気分でした

TCGと比較して新しいプールが生まれる頻度も低く、禁止や制限すらないので似通った構築があふれ、結果的に飽きる人が出るのは仕方が無いのかもしれません

ですがそれを含めても個人的には楽しめるゲームなので、まだ手を付けていない部分にももっと触れてみたいです

改めまして、S12お疲れ様でした!